20代半ばの出来事です。当時お付き合いしていた女性と同棲をすることになりました。このまま結婚後も一緒に住めるようにと二人で賃貸マンションを契約し同棲がスタートしました。家賃は8万円で敷金礼金を合わせて32万円程のお支払に、家具や家電なども全て取り揃え、合計して約60万円の出費でした。

しかし、結婚生活もゆとりある生活にしたいと二人で話し合っていた為、金額のことなど気にもしていませんでした。どちらかと言えば、長く共に生活をしていくために安い物だと考えていたと思います。

そして、生活がスタートして約3ヶ月、彼女が徐々に家事等の作業をしなくなり始めました。仕事が辛くなっているからだと言っていたので、こちらも心配です。仕事と家事の両方をこなすようになりました。それから気づけば1年が経とうとしたころ彼女が仕事を退職し、ダラダラとした生活に陥っていきました。

自宅では何もせず、友達からの連絡があれば外出し遊びに出る始末です。賃貸マンションを借りてからの生活は全て、私の稼ぎから生活が営まれていました。彼女の稼ぎは全て私情で消えていました。

結婚前に彼女へプロポーズしようか迷っていましたが、プロポーズしていたら今以上に大損していたと思います。約2年半、共に生活していましたが、約600万円を無駄な生活に使っていたようです。お金も時間も心も大損しました。