10年以上前に車の免許をとって新車を買ったばかりのときに物損事故を起こしたことがあります。冬で雪の多い地域でのことで、地面が凍っていたためスリップし道の左側にあった1mくらいの溝に落ちました。

そのときに修理代で50万くらいかかりました。フロントガラスが完全に割れてしまったのもあって高くつきました。保険に入っていなかったのでその代金が車のローンに加えられて余計に生活が苦しくなってしまいました。

怪我もなく人もまきこんでおらず不幸中の幸いであるので、お金だけで済んで良かったと思うことにしました。車を買ったばかりで保険のことがよく分からず、事故の後すぐにディーラーと話をして自分に合う保険に入りました。

それから毎月生活費以外に車のローンと修理代と合わせて5万以上の引き落としがある生活が数年続きました。そのお陰で家計の苦しい日々ではありましたが、やはり人を巻き込んだり致命的な怪我もなかったので事故で精神的なダメージはあったものの、払い続ければいつか終わりがくることで済んで良かったとローンを払い終えた今でもそう実感しています。