カードローンを誰にも知られずに利用するために

  • HOME »
  • カードローンを誰にも知られずに利用するために

キャッシングしていることを周りの人には簡単に隠せても、家族に秘密にすることはハードルが高いです。

カードローンを申し込むときに必ず担当者に秘密であることを伝えましょう。
その後は秘密であることを理解してくれて、配慮してもらえます。
ローンカードがある場合は、受取りは、「店頭窓口や自動契約機」又は「郵送」になります。

「郵送」だと家族にばれる心配がありますので、WEBで申込んで審査に通ればら、契約は自動契約機でやりましょう。カードをその場で受取れます。そして、すぐにATMなどでお金を引出しましょう。(振込みにすると郵送物が届くケースがあります)

その他も、利用設定をメール受取りやWEB明細利用にするなど、郵送物が届かないようにすることも重要です。

カードローンの利用明細書は何もしないと自宅に郵送されてきます。
WEB明細サービスを利用してパソコンなどで確認するようにしましょう。
利用明細書が自宅に送られてこなくなります。

コンビニなどの提携ATMを利用すると、カードローンによりますが、後日、利用明細書が送られてくる場合がありますので自社のATMを利用するようにしましょう。

延滞をしてしまうと督促のハガキや電話が来ることになりますので絶対に返済の遅れは出さないようにしましょう。
どうしてもまにあわないときはこちらから電話で連絡しましょう。
しばらくの間は待ってもらえます。

在籍確認

職場や自宅に電話がかかってくるとまわりにばれてしまう可能性が高いですが『アイフル』や『アコム』では、申込みの時に相談すれば、給料明細書や健康保険証で在籍確認をしてくれ、電話をしないで審査を通してもらえます。
※ご要望に沿えない場合もあります。

ローンカードの郵送

自動契約機まで行けない場合はカードは郵送になります。
消費者金融の場合、簡易書留(封筒)の差出人は、「○○○センター」などになります。
たとえば、アコムは、簡易書留の差出人は、「ACセンター」です。
簡易書留を家族に見られてしまえば、ばれないにしても怪しまれる可能性はあります。

アイフルのサービス

アイフルの「配達時間えらべーる」では、自宅でカードを受け取る時間帯を指定できます。非常に助かります。

カードローン比較
PAGETOP
Copyright © カードローン審査落ちしないために All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.